私と夫、2歳の長女の家族3人で、名古屋から新幹線を利用してディズニーランドへ行ってきました。長女にとっては初めての遠出だったので、無理なくゆったりとしたスケジュールを一番に考え、12時名古屋発の新幹線で出発してシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルにチェックイン、2日目にディズニーランドを満喫、3日目は13時の新幹線で名古屋に帰ってくるという、2泊3日の旅程でした。

名古屋から東京への割引きっぷとかを探してみたのですが、名古屋からは新幹線 往復割引とかも使えないので旅費はけっこう高くなってしまいました。
それでも、電車の好きな娘は初めての新幹線に大喜びで、行きの車内ではお昼寝することもなく窓の外を見たり持参した塗り絵で遊んだりと、飽きることなく2時間弱を過ごしました。

2日目は早起きしてホテルの朝食バイキングで腹ごしらえをした後、いよいよディズニーランドへ出発です。
開園30分前から並び、開園ととも私は子供を連れてにトゥーンタウンへ。夫にはプーさんのハニーハントのファストパスを取って来てもらいました。朝一番のトゥーンタウンはとても空いていて、並ぶことなくミッキーの家に。初めて見るミッキーの大きな着ぐるみに少し緊張した面持ちでしたが、ミッキーに握手とハグしてもらい、笑顔で写真をとってもらいました。
夫と合流後、娘の強い要望でもう一度ミッキーの家へ。さっきは緊張していた娘もミッキーの姿をみると大はしゃぎで、3人そろって写真をとってもらいました。その後はミニーの家やドナルドのボート、グーフィーのペイント&プレイハウスなど、トゥーンタウン内で計2時間ほど遊び、キャッスルカルーセルへ。娘はパレードもとても気に入ったようで、追いかけるようにして最後まで見ていました。楽しかったことは何度もやりたい娘、結局ミッキーの家に4回並びました。
賑やかなパーク内は楽しい反面疲れるようで、ベビーカーで2時間ほどお昼寝したものの、19時には眠くなってホテルに戻りました。キラキラが大好きな娘に夜のパレードを見せてやりたいと後ろ髪を引かれる思いでした。次回は1日目に夜だけ楽しんでもいいかも、と思いました。

2泊3日で遊ぶのは1日という贅沢なスケジュールでしたが、幼い子供連れにはちょうど良かったです。また、ランドで遊んで少し疲れたらホテルに帰るということができたので、ランドに近いホテルを選んだのも大正解でした。
失敗だったのは、娘が予想以上に怖がりだったこと。プーさんが好きで楽しみにしていたプーさんのハニーハントは、暗いところで大泣きでしたし、ウエスタンリバー鉄道も最後の最後で暗いところがあり、涙で終わりました。また今回はイッツ・ア・スモールワールドやマークトウェイン号など、子供が好きそうなアトラクションが中止になっていたので、次回は楽しみたいです。

私自身は5年ぶりのディズニーランドでした。以前はアトラクション中心に楽しんでいましたが、今回、アトラクションに乗らなくてもパークにいるだけでその雰囲気がもとても楽しかったです。また、幼い子供を連れていても困ることがないのも驚きでした。改めてディズニーのクオリティの高さに感動したディスニー旅行でした。

 

更新日:

Copyright© 新幹線や飛行機でディズニーへ遊びに行った楽しい感想ブログ , 2019 All Rights Reserved.