未分類

新幹線で友人8人とディズニーランドに行った経験

投稿日:

以前名古屋に住んでいた頃、友人8人でディズニーランドとディズニーシーに一泊で行きました。
移動手段は東海道新幹線で名古屋から東京駅まで行き、そこから武蔵野線で舞浜へ向かいました。
友人のうち3人は岐阜羽島から乗り、私を含めた5人は名古屋から新幹線に乗りました。
事前に指定席を取っていたので座れましたが、土曜日ということもあったので自由席はほぼ満席でした。

1日目はディズニーランドに行きました。
友人とディズニーランドに行ったのはこれが初だったので、どうなるだろうと思いましたが、割と楽しく過ごせた気がします。
アトラクションも、不慣れながらも楽しく乗れました。
特にビックサンダーマウンテンに乗った際に、絶叫が苦手な友人があまりの衝撃でコンタクトを落とすという事件が発生しましたが、これも今となっては笑い話です。
園内ではキャラクターと写真を何枚も撮りました。
キャラクター好きな友人がミッキーと何枚もポーズを変えて写真を撮っていたのが面白かったです。
ディズニーランドはファストパスがあった方が便利なので、私はひたすらファストパスを取る役に徹していたと思います。
「良い仕事するね」と友人に言われました。
1日目はパレードを観てから浦安市内のホテルに泊まりました。
ディズニーランドオフィシャルホテルに泊まりたかったのですが、値段が高かったので諦めてしまいました。

2日目はディズニーシーに行きました。
シーへ行くのにミニモノレールに乗らなければならないことに驚きましたが、メンバーの半数が初めてのディズニーシーということですごく興奮していました。
私も初めてのシーでしたが、ランドよりも大人な雰囲気が漂っていて楽しかったです。
ディズニーシーはお酒が飲めるので、酒好きの友人は飲んでばかりいました。
もちろんアトラクションにも乗ったのですが、ランドよりも絶叫や怖いものが多かったです。
ホーンテッドマンションは絶叫嫌いな友人は無理そうでしたし、インディージョーンズもビクビクしました。
ディズニーシーは上級者向けといった印象を持ちました。

そして夕方に、手に持ちきれないほどのお土産を買ってディズニーシーを後にしました。
帰りも行きと同じルートで、名古屋まで新幹線移動です。
東海道新幹線内は、ディズニーに行っていた人がたくさんいたので、結構中部圏からもディズニーランドに足を運ぶ人が多いことを実感しました。
新幹線での移動は、行動人数が多いほど楽だと思いました。

 

-未分類

Copyright© 新幹線や飛行機でディズニーへ遊びに行った楽しい感想ブログ , 2019 All Rights Reserved.